So-net無料ブログ作成
検索選択

EUROが終わって [サッカー]

スペインの優勝で幕を閉じた「EURO2008」
4年に一度の欧州の祭典は華やかだが、終わると少し寂しさが残る。

だが世界のサッカー市場はそんな感傷に浸っている余裕はない、なぜかというと世界中のスカウトが集まるこの国際大会は選手の「自分を売り込む」絶好の機会でもあるからだ。
ここで現在の主な決定、噂を紹介しようと思う。

デコ(ポルトガル)・・・バルセロナを事実上戦力外になった事もあるが恩師モウリーニョのインテルではなくEOROでのポルトガル代表監督であったルイス・フェリペ・スコラーリのチェルシーに決まった。

C・ロナウド(ポルトガル)・・・現在決定ではないがレアル・マドリーが160億??ともいえる移籍金を用意してさらに本人の希望もあるらしいが、、、

アルシャービン(ロシア)・・・EURO2008で大ブレイクした27才は「夢はバルセロナ」らしいがチェルシーも狙っている模様。

シャビ・アロンソ(スペイン)・・・一度あきらめたがイタリアの名門ユベントスが35億で再オファーらしい。

他にもたくさん動きがあると思うがやはり目玉はC・ロナウドがどこにいくかだよな~
個人的にはユナイテッドが好きなので残ってほしいという気持ちはありますが、本人が「レアルでプレーしたい」との事なんでもういいかな~と思い始めています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~欧州の頂点に立ったスペイン~ [サッカー]

ついに欧州王者を決める決戦が始まった。
ウィーンのエルンスト・ハッペル・シュタディオンのピッチに立っているのはドイツとスペイン

最後に栄光を手にするのはどちらか、、、

キックオフ直後こそは動きの硬いスペインをドイツがダイレクトサッカーで崩しにかかるが、徐々にほぐれてきてからは完全にスペインのペースとなる。
そして攻め続けるスペインに待望の得点が生まれる。
前半33分、中央ポッカリと空いたスペースでシャビがボールを持ちスルーパス、これに反応したフェルナンド・トーレスはラームを振り切りながらさらに飛び込んでくるレーマンをかわすループシュートを放ちゴール。

その後もスペインが攻めつつ守備もよくやりドイツはぺースをつかめない。
ヒツルスベルガーをクラニーに変えて攻撃的にいくが逆にスペインに決定機をつくらせてしまう。
結局最後のパワープレイも得点にならず、ここで試合終了。

この瞬間、欧州王者になったのは44年ぶり2回目のスペインとなった。

ドイツ 0-1 スペイン

ドイツは完敗だったと思う。
中心選手のバラックがケガをしての出場ということもあるがなぜか得点の匂いが全然しなかった。
勝負強さやフィジカルの強さはさすがにあった。でもやはり攻めの手段が少ない、可能性があったのはセットプレーくらいか。
スコアは1-0だったがそれ以上に完成度の差があったと思う。
バラックはまた「シルバーコレクター」とか騒がれるんだろうな、、、

一方、優勝したスペインは強かった。
ボールを回しつつ選手が次々を動いてスペースを作り出しそこにスルーパスを通す、本当に完勝だった。
常に美しく華麗なサッカーをしていたスペインだが変わったのは今大会よく守備をしてた事だと思う。
特にマルコス・セナ、プジョル、マルチェナの距離感、カバーリング意識、両サイドバックの攻守のバランスなどとても守備が上手かった。
これがあっての優勝だったと思う。

最後に、、、表彰式の時にセルヒオ・ラモスが元セビージャの同僚で突然の亡くなったプエルタのTシャツを着ていたのをみて、ちょっとだけ泣きそうになりました。

本当におめでとうスペイン!!

EURO2008 ~魔法の解けたロシア~ [サッカー]

準決勝2試合目はグループリーグでも対戦したロシア対スペインとなった。
グループリーグでは4-1の大差でスペインが勝ったが、エースのアルシャービンが帰ってきて勢いのあるロシアがどこまでやるか注目だった。

ロシア 0-3 スペイン

正直に感想を言うとスペインが強かった。
前半15分位まではロシアもよかったがそれからはなにもできずに終わった。
得意のプレッシャーはパスによっていなされ、頼みの綱のアルシャービンは徹底的に潰されて、そんな状態で時間が経つにつれ徐々に疲れがでてついに止まってしまった。
この時になんかヒディングの魔法も解けた気がした。
ヒディングは采配、戦術共に良かったし、選手もよくやったが今の実力はここまでと言う事だろう。

一方、完勝といってもいい勝ち方をしたスペイン。
チーム得点王ビジャがケガをするアクシデントが起こったが、セスクが入り「4人の創造者たち」が揃った中盤はやはりすごかった。
個人的にはフェルナンド・トーレスも両サイドに広いスペースができる1トップの方がいい気がする。

いよいよ決勝は明日。
ドイツ対スペインに決まったわけだが、やはり前からの予想通りスペインが優勝すると思う。
なんにしても最後の試合、楽しい試合になるといいな、、、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~不屈のゲルマン魂~ [サッカー]

ついに準決勝が始まった。
1戦目は苦しみながらも競り勝ってきたドイツミラクルで勝ち進んできたトルコの対戦となった。

内容は自分の予想に反してトルコがいいサッカーをして拮抗したゲームとなった。

前半22分、先制点を取ったのはトルコ。
スローインからのクロスをカズム・カズムがシュートしバーに弾かれ跳ね返った所をウーウル・ボラルがシュート、そのシュートをGKレーマンがファンブルしてしまいゴール。

だがその2分後、トルコは油断したのかポドルスキのクロスを好調シュバインシュタイガーが決めて同点ゴールを許してしまう。

ここで前半終了。
前半は点数では同点だが明らかにトルコが主導権を握っていた、それゆえに得点後すぐの失点はもったいない。

後半になりトルコは疲れからか前半のような勢いはなくなり、ドイツもなかなか主導権が握れず拮抗したゲームとなった。
両チームとも決定機がなくむかえた79分、後方からのクロスに今度はトルコGKリュシュトゥが不用意に飛び出してしまいクローゼにヘッドで決められドイツ勝ち越し。

これでもうドイツで決まりかと思っとき、またもやトルコがミラクルを起こす。
86分、サブリのパスをゴール前でうまく合わせてシェントゥルクがゴール。

ここにきて2-2の同点、トルコサポーターの期待も膨らむ。
だがトルコのミラクルもドイツのゲルマン魂には勝てなかった。
90分、左サイドのラームがヒッツルスベルガーとの鮮やかなワンツーから抜け出してゴール。
さすがのトルコも力尽き試合終了。

ドイツ 3-2 トルコ

大会で予想を覆して勝ち残ってきたトルコ。
ただこの試合はやはり選手の怪我や出場停止が多すぎてきつかった。特に後半にその影響がみられた。
負けはしたがミラクルトルコの劇的勝利の連続はユーロをとても楽しませてくれた。

一方、ついに決勝に進んだドイツ。
なんだかんだで決勝までくるのはさすがの一言。
ただこれだけは言いたい。
やはりレーマンはだめだと思う、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~4分の1の栄光~ [サッカー]

ついに明日からベスト4の戦いになる。
予選、グループリーグ、準々決勝と長く険しい道のりを勝ち進んできたチームはドイツトルコ、ロシア、スペイン

大会が始まる時、いろいろ考えたがこのベスト4は予想できなかった。
ロシア、トルコがベスト4までくるとは、、、

この戦いを勝ち抜き栄光を手にするのはどの国か??

個人的にはやはりスペインだと思う。
理由はやはり攻撃力。

シャビ、イニエスタを中盤に入れてボールポゼッションを高め、緩急をつけて相手のディフェンスを崩す「バルササッカー」
セスク・ファブレガス、サンティ・カソルラを入れてサイドアタッカーと連動し縦に速く、ワンツーや中盤の飛び出しなどで崩す「アーセナルサッカー」
この2つを相手の戦術や時間帯によって変えられる攻撃のバリエーション、、、
そして加えて最後の所でのビジャ、フェルナンド・トーレスの個人技、決定力。

この攻撃力は4チームの中では抜き出てると思う。
さらにいつもこんな感じで言われても途中で負けるスペインだったが、苦しかったイタリア戦に勝利した事によって自信もついてるだろうし、、、

あとおもしろいのはやはりロシア。
準決勝はグループリーグで4-1で負けたスペイン戦だがこの試合を勝ち、オランダ戦のようなサッカーができれば優勝する確立は高いと思う、、、

他はドイツは怖いがバラックしだいの所があるし、トルコはニハトのケガや出場停止の選手が多すぎてキツイと思う。

という事で優勝予想はスペイン。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~呪縛から解き放たれた無敵艦隊~ [サッカー]

最後の準々決勝はグループリーグで圧倒的な攻撃力をみせたスペインと「死の組」をフランスを下して進んだイタリアの対決となった。

スペイン 0(PK4-2)0 イタリア

試合はスペインがボールを持ってイタリアが守る予想通りの展開となったが、双方共になかなか決定機が訪れない。
スペインはボールを回しているが最後の所でのアイデアが物足りなく、イタリアはCBからのロングフィードでFWのトニを狙うといったシンプルな形が多かった。

結局延長戦でも決着がつかず、PK戦となる。

スペインはグイサが、イタリアはデ・ロッシ、ディ・ナターレが外しスペインがベスト4に進んだ。

ちなみにデ・ロッシはCLのユナイテッド戦で外したイメージがあり、ディ・ナターレは試合中のアンフェアなプレーによりものすごいプーイングだったので外すかなと思ってた、、、

結局ここで姿を消すことになったイタリア。
個人的にはこの試合出場停止のピルロ、ガットゥーゾがいれば・・・
もっと言えばカンナバーロのけが、とかピッポ呼んでよ、とか最初から4-4-2してよ、など色々あるが、今大会のアズーリはこれでも頑張った方だと思う。
特にブッファンは素晴しかった。


一方、「いつも準々決勝で負ける」「PK戦は勝てない」とかジンクスを打ち破ったスペインだが、次のセミファイナルはあのヒディング率いるロシア。
この試合の感じではちょっと危ないかもしれないな、、、


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~壊れた時計仕掛けのオレンジ~ [サッカー]

決勝トーナメント3試合目は今大会のグループリーグで完璧な試合をしたオランダと名将ヒディング率いるロシアの対戦となった。

オランダ 1-3 ロシア

もちろんサッカーに絶対はないと思うけど、あれだけ完璧に近い勝ち方をしてきたオランダがこの負け方をするとは、、、
ギリギリ負けた感じならば納得もするが、明らかにロシアが勝利にふさわしい戦いをしていた。

なぜこうなったかはいろいろあると思うが少なくとも監督の差はあったと思う。

ロシア監督フース・ヒディング。韓国オーストラリアと率いてきたこの名将はやはりすごいなと思う。
タレントでは圧倒的にオランダの方がいるのに、ロシアは全員で連動してよく走り、プレッシングをかけスペースを消してそのタレント軍団を自由にしなかった。

対してオランダの監督、ファン・バステンは攻撃的なサッカーを展開して若い選手を使いとてもいいチームにしたと思うが、この試合は選手のコンディションがあまりよくなかったと思うのでピークを誤ったのかなと思う。経験の差かな。

選手はやっぱりロシアのアルシャービンがスゴイ。これからの試合も楽しみ。

ただグループリーグでよかったオランダ、ポルトガルが敗戦し、苦しんできたドイツ、トルコ、ロシアが勝つというこの流れからしてまさか明日の試合はアズーリが、、、!?

今大会、個人的に押しているのはスペインなんだけど、、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~歓喜のミラクルトルコ~ [サッカー]

決勝トーナメント2回戦はグループリーグでドイツを下して1位通過したクロアチア、奇跡的な劇的勝利をしてきたトルコの対戦となった。

この試合どちらも決め手に欠き90分では決着がつかず延長戦へ、、、

ここでスコアが動く。

延長後半、しかも残り時間1分でクロアチアが先制!!!

あとはロスタイムのみ、、、
もう完全にクロアチアで決まりかと思ったその時、、、

混戦の中こぼれた所をセミヒがシュートしゴール!!!

最後の最後、土壇場でトルコが同点にしPK戦へ・・・

こうなると完全で勢いはトルコ。
3-1でPK戦を勝利しドイツについでベスト4に進んだ。

クロアチア 1(PK1-3)1 トルコ

負けたが今大会のクロアチアは若き天才モドリッチを中心にほんとうに良いサッカーをしていたと思う。
正直この試合も多くチャンスを作っていたのはクロアチアだった。だが勝ったのはトルコ。
サッカーは何が起こるかわからないな、、、と改めて思う試合だった。

だた最後のトルコのゴールは解説の宮澤ミッシェルさんじゃないが思わず声がでてました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2008 ~ポルトガル敗戦~ [サッカー]

決勝トーナメントが始まった。
最初の対戦は優勝候補同士のポルトガル×ドイツ

結果は・・・

ポルトガル 2-3 ドイツ

この1戦はグループリーグの試合ではポルトガル有利かなと思っていたが、結局最初にベスト4に進んだのはドイツだった。

感想としてはやっぱりドイツは勝ち方を知っている。
この大会の顔となっているC・ロナウドをほとんど自由にさせずに自分たちはセットプレーで2点挙げ勝利をものにした。
しかも前々の試合で退場になったシュバインシュタイガーの活躍や、重要な3点目をまたバラックが決めるとか、、、

なんか流れがドイツにいってる気がする。
もしかしたらこのまま優勝も!?

対するポルトガルは負けたがさらなる可能性を感じるチームだった。
この試合残念ながら途中で交代してしまったジョアン・モウティーニョやナニ、ボシングワ、ぺぺなど若くいい選手もたくさんいるので次の南アフリカはさらに楽しみだ。
ただ心配な点はルイス・フェリペ・スコラーリ監督がいなくなる事と純粋なワールドクラスのFWがいないことくらいかな。

結局C・ロナウドのEUROはベスト8で終わったが、これから移籍問題でまた忙しくなるんだろうな~
個人的にはユナイテッドに残ってほしいです、、、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。